新着情報

2017.12.06

【BLD RECRUITING】Interview.05 住宅メーカーから転職~多くのお客様の夢を叶えたい!

BLD WEDDINGS 株式会社では、転職からの『中途採用』を応援しています。

異業種からの転職希望者が実際に抱えているウエディングプランナーへ転職することへの不安の声に BLD WEDDINGSの現役プランナーがインタビュー形式で実情をお答えします!

今回お答えするのは、住宅メーカーの新築戸建て営業から未経験でウエディングプランナーに転職した小島さんです。
小島さん 【THE GRAND HOUSE 勤務 6か月】 ウエディングプランナー小島さん


Q.プランナー未経験での入社ですが、入社を希望したきっかけを教えてください

前職では、人の一生に関わる仕事をしたいと思い住宅メーカーの営業で勤めていました。とてもやりがいを感じていましたが、どんなにお客様に会社を気に入っていただいても、ご予算の都合上お断りしないといけない方も多くいらっしゃり、もどかしさを感じていました。そこでウエディングプランナーならもっと多くのお客様の夢が叶えられるんじゃないかと思い入社を希望しました。また、私自身が2年前に結婚式を挙げた際に、こんな幸せに囲まれた仕事はないと感じたことも希望したきっかけです。


Q.ウエディングプランナーは朝早くて夜残業が多いイメージを持つ方が多いですが、実情を教えてください

もちろんお客様のご都合に合わせて出勤することもあります。結婚式本番の前日の準備もありますので遅い時もあります。ただ別の日に遅く出勤して時間を調整したり、休みも調整してもらえるので、勤務時間を苦に感じたことはありません。


Q.ウエディングは専門知識が必要なイメージがありますが、学校に通っていなくても大丈夫ですか?

未経験ながら2ヶ月でプランナーとしてデビューさせていただきましたので大丈夫です!プランナーとして必要な知識は、BLDのスクールで勉強できますし、社員同士で教えあう環境もあるので安心して頑張れます。周りを見渡して思うのは、働いている皆さんが常にお客様と向き合って自分を磨いているからこそ、いい影響を受けてこんなに早くデビューできたんだろうなとも感じます。


Q.土日が休めない業態だと思いますが、ライフスタイルはどのように過ごしていますか?

平日にゆっくりできるのは実はありがたいです。お店も混んでいなかったり、自分の好きなペースで過ごすことができるので、私は平日のお休みも好きです。ゆっくりできるからこそ映画や本屋に行ったり、気になるカフェやバーに行ってみたりと楽しんでいます。土日に友人の結婚式が入ったり、大切な用事がある時はお休みもいただいております。


Q.プランナーとして働くなかで印象に残っているエピソードを教えてください

一番初めにご成約いただいたお客様です。結婚式場のご見学も初めてのお客様でしたので、「他の式場も見学したい」とお帰りになられました。その日のうちにご連絡があり、「小島さんにお願いしたい」と言っていただきました。「他の会場を見たときに施設の違いはもちろんですが、人の印象が強く、丁寧に案内してくれた小島さんだからお願いしたい」と言っていただけたことが何より嬉しいお言葉でずっと心に残っています。


Q.BLD WEDDINNGSで働き始めて自分のなかで変わった点はありますか?

常に自分を見直す癖がついたことです。ご成約いただいたお客様もそうでなかったお客様も、100点の内容でご案内できたと自信を持って言える方はほとんどいらっしゃいません。ご成約いただいても「もっとこんな案内ができていれば、もっと夢を膨らませることができたんじゃないか」と思うことばかりです。そう思ったときは流行の演出を調べなおしてみたり、上司や先輩に相談します。BLD WEDDINGSに入社してからは常に新しい自分でいようと前を向いて頑張っています。


Q.鹿児島で注目をされている新しい式場でのお仕事へ対する意気込みを聞かせてください

新しい結婚式場はお客様からの注目度も高いです。オープニングスタッフとして、グランドハウスの良さを知っていただけるお客様を増やしていくことを大切にしていきたいです。また、「小島さんがいるからグランドハウスを知り合いにも紹介しよう」と言っていただけるように常にお客様の方を向いて自分磨きを続けていきます。その積み重ねを続けた結果、式場内でも鹿児島県内でもトッププランナーとして成果を残し続けられるように頑張っていきます。


Q.これからプランナーを目指す方へメッセージをお願いします

プランナーのお仕事は夢や幸せに囲まれて自分自身も幸せになれる仕事だと思います。その分お客様と向き合う自分の知識や情熱も伴わないとお客様に伝わらないこともあります。お客様との幸せを一緒に喜べる方や常に前を向いて頑張れる方は向いていると思うので是非一緒に頑張りましょう!


PAGE TOP