新着情報

2017.04.08

【BLD RECRUITING】Interview.01 コスメ販売から転職~年間50組の担当一貫性プランナーに!

BLD WEDDINGS 株式会社では、転職からの『中途採用』を応援しています。

今回、異業種からの転職希望者が実際に抱えているウエディングプランナーへ転職することへの不安の声に BLD WEDDINGSの現役プランナーがインタビュー形式で実情をお答えします!

今回お答えするのは、コスメショップの販売から未経験でウエディングプランナーに転職した古池さんです。
STM古池さん400 【セント・マーガレットウエディング勤務 5年】 ウエディングプランナー古池さん


Q.異業種からの転職は勇気がいると思いますが、踏み切ったきっかけは何ですか?

ウエディングの仕事は自分にとってずっと憧れとして心に残っていました。 もともとはヘアメイクとしてウエディングに携わることを目標にしてきましたが、 色々あって別の道に進み、それでもずっと諦めきれずにいたので、勇気は要りましたが後悔はありません。 ヘアメイクではなくプランナーとして働いていますが、仕事の幅が広がり、プランナーで良かったと思っています。 初めて友人の結婚式に参列したこのセント・マーガレットウエディングで結婚式のお手伝いができることは私にとって誇りです。


Q.ウエディングプランナーは朝早くて夜残業が多いイメージを持つ方が多いですが、実情を教えてください

朝早い挙式であれば当然出勤も早くなりますが、その分退社時間も早くなり帰宅できるので、 時間が苦になることはありません。 仕事の進め方によっては早く退社できますし、休日を利用して旅行にも行っています。 平日は18:00や19:00に退社することもできたり、いそがしい繁忙期は、 限られた時間を有効に使うよう考えることが多くなりましたので、以前よりも充実した時間を過ごしているように思います。 何かあればスタッフ同士でフォローし合っていますので、そういったチームワークも頼もしく思えます。


Q.未経験ですが、どれくらいで担当できるようになりますか?

自分の努力次第だと思いますが、早い方は半年で持つ方もいます。 私は決して早い方ではありませんでしたが、時間がかかった分を結果で挽回できるようにと常に思っていましたので、 今振り返ってみて、少しは挽回できたかなと思います。


Q.ウエディングは専門知識が必要なイメージがありますが、学校に通っていなくても大丈夫ですか?

私の場合は以前の仕事もシフト制で、決まった曜日にお休みを取ることが難しかったので、ネットで調べたり本を買って勉強しました。 探せば通信講座もありますし、BLD WEDDINGSはスクールもありますので、これからウエディングを目指す方にとっては整った環境だと思います。


Q.土日が休めない業態だと思いますが、ライフスタイルはどのように過ごしていますか?

BLD WEDDINGSは、土日有給が取れるところが魅力ですが、もともと土日休みということに執着が無かったのもあり、個人的には平日休みの方が何かと便利だと思っています。 混雑も避けられるので行く先々がすいていますし、この仕事に就いてからとにかく時間が大切なので、効率よく充実させたい私のライフスタイルに合っています。 もちろん、お子様がいるプランナーは、運動会や家族の行事などで土日有給を上手に取得して、ライフスタイルを充実させています。

PAGE TOP